花咲かにいさん

花をもらって嬉しくない人っているのだろうか?日常的にもらい過ぎて感覚が麻痺してしまったならば有り得るかもしれないけど。かくいう自分も、プレゼントでもらうことも、あまりなかったり、でも、今、もらったら、うれしいだろうなぁ、 …

太陽光☀️

植物は、光合成という仕組みで生きているらしい。太陽の光を浴びて栄養を生み出すという話だったように覚えている。だったら、人間や、動物はどうだろうか。太陽光って、暖かいだけじゃなくて、殺菌作用もあったり、恵みの宝庫なんじゃな …

節々の痛み

春って、日本には四季があるから、幸せなイメージに思われている。冬は耐え忍ぶ時期、と。季節は巡るから。南極や北極の、春は、どんなイメージなのかなぁ、と。比較的、ほんとに比較的、暖かかったりするのだろうけれど。そう思うと俳句 …

笑い

笑いって、人間にしかない、と聞いたことがある。犬や猫が、笑顔のように見えても、面白可笑しくて笑うという感情というか、そういう表現は人間だけとのこと。だとしたら、笑う、とか、笑わせる、とか、会釈、とか、スマイル、とか、もの …

目眩

めまいがする。人間の身体は不思議なものだとつくづく思う。ほぼ水で出来ているらしい。ちゃんと勉強してないから不思議に感じるのかもしれないが、重力に逆らって凛と立っていられるのは、何故だろう。気力。その人が纏う、気、のような …

命あるもの

今日、会いたい人で、今日、会えそうだったら、先延ばしにせずに、会っておきたい。会うだけが全てではないけれど、我が身も人の身も、この地もその地も、世界も、次の瞬間にはどうなっているか分からない。けれど、憂いて待つ未来ではな …

掃き掃除

毎朝、玄関を掃き掃除する。日課にしているのだけれど、なんだか、スッキリする。眠くて、あぁ、もう一度横になりたいなぁ、、という時にも、掃いて外の風を浴びると、なんだかシャキッとワクワクしてくるから不思議なものだ。以前、とあ …

わたしは今

南の十字星を。プライド。とあるギタリストの書いた曲を思い出しながら、夕方の三日月を見つめていた。車を丁寧に洗車する休日が夢だったあの頃。毎日部活の練習でヘロヘロになっていて、いつかは穏やかな休日に音楽でも聴きながら、なん …

トップに戻る